ヴェレダのカレンドラクリームが国内での販売終了が発表されました。

これは、かなり多くのファンに衝撃を与えています。

ヴェレダ カレンドラクリームは、その保湿力と肌に優しい成分で長年愛されてきましたが、突然の販売終了には理由があるのでしょうか。

この記事では、その背景と代替品について探っていきます。

コスメティック ナナ
¥3,280 (2024/01/25 09:53時点 | 楽天市場調べ)

ヴェレダ カレンドラクリームが販売終了?理由はなぜ?

ヴェレダの公式ホームページによると、カレンドラクリームは「国内取扱い終了」とのこと。

廃盤ではなく海外での販売は継続されている可能性が高いです。

国内での販売終了の正確な理由は公表されていません。

カレンドラシリーズは、特にベビーアイテムが豊富でした。

そしてケアクリームは、肌トラブル時に頼りにされていたカレンドラシリーズのファンにとっては大きな損失です。

ヴェレダ カレンドラクリームの後継品や代替品は?

ヴェレダのカレンドラシリーズの中で、特に「カレンドラ ベビーウィンド&ウェザーバーム」と「カレンドラ ベビーオイル」の代替品が案内されています。

カレンドラ ベビーウィンド&ウェザーバームの代替品としては、カレンドラ ベビーマルチバームがあり、これは無香料・アルコールフリーで、特に乾燥しやすい部分のケアに適しています。

一方、カレンドラ ベビーオイルの代替品としては、香りのないカレンドラ ベビーオイル(無香料)が提案されており、使い勝手は変わらずに続けられそうです。

ヴェレダ カレンドラクリーム販売終了まとめ

ヴェレダ カレンドラクリームの国内販売終了は残念なニュースですが、幸いなことにAmazonや楽天などの通販サイトではまだ購入可能です。

後継品や代替品もいくつか案内されているため、これを機に新しい商品に切り替えるのも一つの方法です。

しかし、顔からデリケートゾーンまで使える万能軟膏としての地位を確立していたカレンドラクリームの存在は、多くのユーザーにとってかけがえのないものであったことでしょう。

コスメティック ナナ
¥3,280 (2024/01/25 09:53時点 | 楽天市場調べ)